10 Best Places I Visited in 2019

2019年ももうあと三週間。そろそろ年末年始恒例の「今年達成したこと」と「来年の目標」を発表しますが、その前に2019年を振り返るために、いくつかのまとめ投稿をします。

まず最初は「2019年に訪れた忘れられない場所10箇所」。

Rauhaniemi Sauna, Tampere

今年はなんと言ってもフィンランドのサウナ体験に尽きる! タンペレの郊外の湖に面した古い公共サウナのラウハニエミ。更衣室は日本の区営プールの更衣室のようにそっけなく、鍵のかかるロッカーなどなく、服は壁のフックにかけて、バッグを吊るすだけ。暗くて意外と奥行きのあるサウナに入ると、日曜の午後だけに満員の人が。それぞれ思いの場所に腰掛け、ロウリュを繰り返し、そして雪が吹き付ける中、次々と眼の前の湖に入っていく! 波も強くて、溺れそう! 湖から出ると、全身が痛いほど冷たい! しかし、後でその分長く恍惚状態が続くわけで。もう虜じかけの明け暮れ! またいつかサウナだけのためにフィンランドを訪れたい!

Kok Oslo Sauna, Oslo

こちらはノルウェーの首都オスロのオスロ湾に面した屋形船サウナ。大都会のオスロで、早朝7時、気温マイナス3度の中のサウナ体験、そして摂氏4度のオスロ湾フィヨルドに飛び込みました! この屋形船は基本的に貸し切りが中心で、個人で予約出来るのは週に数回で、早朝7時の回は週に一度だけだったので超ラッキー!

Kuuma Sauna, Tampere

こちらはタンペレに到着した翌朝に訪れた最新の快適な都市型サウナ。フィンランドサウナ初体験! 目の前の湖にジャンプイン!スモークサウナ貸し切り状態だったので、一人でロウリュしまくった。ヘルシンキにある本店のLÖYLYもいつか訪れたいなあ。

Villa Taraça Butik Otel, Alaçatı

トルコのエーゲ海のファンシーなビーチリゾート、アラチャトゥを初訪問。Booking.comで10点満点が付いていた宿を予約すると大正解! 広い敷地、良く手入れされた庭、二箇所あるプール、芝生、広いテラス、素晴らしい朝食、ティータイム、フレンドリーなスタッフたち。しかも、値段も控えめ。これは確かに10点満点!

Aquente Warm Pool, Çeşme

アラチャトゥでは現地在住の友人に車で案内してもらった。自分たちだけでは到底たどり着けなかった隠れた場所に行けた。プライベートビーチクラブ、そしてここは海に面した海水温水プール! ぬるめの風呂くらいの温度で、火照ったら目の前の海に入ればいい!

Kazimierz, Kraków

初めて訪れたポーランド。食べ物が想定外の最高だっただけでなく、印象深い場所だらけだった。古都クラクフの旧市街やユダヤ人地区のカジミエシュ。歩いているだけで中世に迷い込んでしまうような。今回は一泊二日だけしか居られなかったが、来年6月にも再訪決定!

Polin, Warszawa

ワルシャワは朝から遅い晩までまる5日間、通訳の小見アンナさんとともに歩き回った。市内様々な場所を訪れたが、3時間半かけて案内していただいたポーリン・ユダヤ人歴史博物館に圧倒された。1000年にわたるポーランド人とユダヤ人の共存の歴史がたった数年で灰燼に帰すとは……

250m Infinity Pool, Danang

ダナンは仕事の出張ではなく、三泊四日の休暇で訪れた。SPGで選んだSheraton Grand Resortホテルのプールが長さ250mもあり、抜群に快適だった。夕食のため外出したが、それまでは朝から昼過ぎまでプールだけで過ごせた。また近いうちに滞在したいホテルだ。

Damai Beach Resort, Kuching

2018年に続き、2年連続で訪れたRainforest World Music Festival。その関係者指定ホテルがDamai Beach Resort。丘に沿って敷地内の移動は巡回するワゴン車を呼ぶ。2箇所あるプールも良いが、早朝に目の前の南シナ海で浮かぶのが最高。2020年も訪れたいなあ。

Beaches, Tel Aviv

11月下旬のテルアビブではさすがに泳げないと思っていたが、気温も水温も24℃もあったので、ホテルから徒歩15分、最寄りのビーチで泳いだ。2019年はインドから始まり、ベトナム、台湾、トルコ、マレーシア、ポーランド、フィンランド、ノルウェー、そしてイスラエルと色んな国の色んな場所で泳ぐことができた。2020年は世界のどこで泳げるかな?

後日、「2019年に食べた美味いもの10」、「2019年最高の朝食10」などアップします。