20220630 Golden ages of cantors, Krakow

アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館から戻り、夕方からはJewish Culture Festival。この日のメインはアメリカ人音楽家Jeremiah Lockwoodと四人のカントール(ユダヤ教の典礼歌歌手)、そしてポーランドのAiris Quartetによる”Golden agescantors and their ghosts”。ユダヤ教の宗教歌カントールなんて博物館や信徒だけのものだと思っていたのに、それを完全に覆す素晴らしい音楽強度! 四人のカントールの歌声もすごかったけれど、それをまとめ上げるJeremiah Lockwood、すっかりファンになってしまった。今回のフェスのベスト公演!
そして深夜には地下のクラブに場所を移して、イスラエルのMALOXと仲間たちのライブマラソン。