Middle Eastern Cooking 007 Koshary Egyptian Soul Food, Cairo, Egypt, 2011/Jan.

「イスラーム(諸)国の料理」第七回、今日はエジプト・カイロを訪れた野郎なら誰もが一度は食し、日本に帰ってから渇望するエジプトのソウルフード、コシャリ!
ご飯、マカロニ、揚げバーミセリ、レンズ豆、揚げ玉ねぎに、酢やニンニクを利かせたトマトチリソースなどをぶっかけただけ。ラーメンや牛丼に通じるジャンクな男飯だ!
写真はタハリール広場近くのコシャリ専門店「Koshary El Tahrir」の中盛りサイズ。ラーメン用くらいのサイズの丼に、ご飯、マカロニ、揚げバーミセリ、レンズ豆、揚げタマネギが山盛り。そこに、テーブルの上に置かれているにんにくの効いた酢「ラッア」や唐辛子ソース「シャッタ」をかけて、よく混ぜ合わせてからいただく。
イスタンブルやテルアビブ、ベイルートなど、中東でも一食の値段が東京または東京以上に高い都市が増える中、カイロのコシャリは今も貧乏旅行者の味方。お店によって値段は少々変わるが、2011年1月には、並盛りが3エジプトポンドで45円、中盛りが4エジプトポンドで60円、特盛りが6エジプトポンドで90円と激安。(その後、アラブの春、軍によるムスリム同胞団政府の弾圧という社会の変化を経て、2015年2月にはどの程度インフレが進んでいるかわかりません。情報が古くてすみません!)トルコのドネルケバブもサバサンドも、モロッコのメルゲーズやケフタ・サンドも、イスラエルのファラフェル・サンドもこれほど安くはないなあ。
この写真を撮影した数日後、タハリール広場でエジプト反政府運動、いわゆる「アラブの春」が始まってしまい、僕は窮地に陥ることになったのだった。

レシピやもっと詳しい情報は僕の本「おいしい中東 オリエントグルメ旅」のエジプト章をお読み下さい。(最後に宣伝くらいさせて下さい)

[Middle Eastern Cooking 007 Koshary Egyptian Soul Food, Cairo, Egypt, 2011/Jan.]
Koshary is the one of the cheapest fast food bomb for your appetite in the middle east. Put Boiled Rice, Fried Vermicelli, Boiled Brown Lentil, Fried Onion in a big bowl. And, season with Vinegar with Garlic, Red hot pepper tomato sauce.
So much carbohydrate ingredients mixture for all insensitive jealous guys!
It costed 3, 4, 6 Egyptian Pound= 45, 60, 90Yen(0.3, 0.4, 0.6 Euros!). It was a few days before the Egyptian Revolution, the Arab spring.

299876_10150293357366901_1885705316_n