20180713 Rainforest World Music Festival@Kuching Day 1

View this post on Instagram

Finally Kuching! #AirAsia

A post shared by 海上サラーム 卓也 (@salam_unagami) on

東マレーシアボルネオ島クチン郊外で開催されるRainforest World Music Festival を訪れた。2006年以来、12年ぶりの再訪。出演アーティストのラインナップを見ると、僕でさえ知らない人達ばかりだし、世界の少数民族/先住民族に特化した内容なので、かなり渋いのでは、と先入観を持っていた。しかし、一日目のライヴを見て、先入観が覆された。
老舗の四つ星リゾートホテルDame Beach Resortとの連携や、昼に様々な形で開催されるワークショップも見事。
12年前からしっかりオーガナイズされていたが、独自路線が洗練されて、フェス慣れしていない人でも最高の居心地で過ごせるはず。ただし、湿度と暑さは仕方ない(東京のほうが暑いらしいけど)
メインステージ4組目のYallah Bye!というチュニジア/ベルギー/ブラジルのバンドが最高。全然盛り上がらない曲想なのにジワジワくる激シブなシャアビ・エレクトロ・サイケデリア。
VacaywithAirAsia #AirAsia#RWMFxAirAsia

View this post on Instagram

プールからホテルを眺めて

A post shared by 海上サラーム 卓也 (@salam_unagami) on