Omar Souleyman // Bahdeni Nami, Prod. by Four Tet

相変わらずの金太郎飴ダブケ。Four Tetだろうがジャイルズ・ピーターソンだろうが関係ない。ビョークだって彼に一本取られたくらいだから。原曲が8分あったとしても、MVは4分とかに短くするのが普通だろうが、彼は全然そういうことも考えていない。ただトルコ南東部の国道を走り、数珠を繰り、シケモクを吸う。その車窓の風景にダブケはピッタリ合う。やはりダブケはKraftwerk のAutobahnやイ・パクサのポンチャックと同様、長距離移動BGMに最適化された高機能音楽なのだ。