KALAM /  Woubri

投稿日:

アフリカ芸術見本市MASAで観た、仮面で顔を隠して歌うマリの女性歌手「クンデの女王」Kalam。男性のみが演奏を許される楽器クンデ(セネガルではンゴニ、モロッコではゲンブリと呼ばれる)を操り、ファンキーなダンス音楽を歌う。彼女の住んでいる地域では既婚女性は顔を隠し、夫のみが顔を見ることが出来る。彼女はクンデと音楽と結婚したのだそうだ。