20200329 CONFINEMENT DAY2: Sudden Snow

自粛要請による自宅軟禁二日目の日曜日。なんと雪が降りました! これで外出した人は減り、当然COVID-19にかかる人も減り、死者も減り、収束はほんの少しでも早まるはず!

そして僕は #今日は一日真空管アンプ三昧 二日目。キャッスルのローズウッド製スピーカーとの相性の良さを鑑みて、西アフリカのコラやギター中心となりました。

おはようございます。自粛要請自宅軟禁二日目は突然の雪。これで外出する人も減ったかな。知事や総理の空虚な言葉よりも雪の方が何倍も強い!今日もKalypso真空管アンプ+Castleのスピーカーに合う音をあえてCDで聴きます。まず最初は昨年愛聴したコラとハープの共演作。スピーカーボディがローズウッド製なので、木で出来た楽器がやっぱり映える。そこで「今日は一日コラ三昧」いきましょう!#今日は一日コラ三昧#今日は一日真空管アンプ三昧#confinementday2#NowPlaying

真空管アンプ生活二日目、二枚目はマリのブルースマン、アリー・ファルカーと天才コラ奏者トゥマニの共演作。アリー・ファルカーって日本で聞いていてもイマイチ良さがわからなかったんだけど、モロッコの砂漠のレストランで流れてるのを聞いてすっかりファンになった。ただこれを今聞いちゃうと、この後、コラ三昧じゃなくて、西アフリカ音楽三昧になってしまうなあ、ハハハ。#今日は一日コラ三昧#今日は一日真空管アンプ三昧#confinementday2#NowPlaying

今日は一日コラ三昧、続いては去年のバラカンさんのライヴマジックにも登場した3MAのAnarouz 。コラは先日コートジボワールでも観れたバラケ・シソッコ。さらにモロッコのウードとマダガスカルのヴァリハ。近頃はこうした異文化伝統楽器マエストロ対決系が増えたよねえ。#NowPlaying#今日は一日真空管アンプ三昧#confinementday2

続いてはコラ独奏。Toumani DiabatéのThe Mandé Variations #今日は一日コラ三昧#今日は一日真空管アンプ三昧#NowPlaying#confinementday2

#今日は一日コラ三昧 まだまだ続いています。先日アビジャンの芸術祭MASAで久々に観たコラとチェロのデュオ、Ballaké Sissoko, Vincent SegalのMusique de nuit 。バラケのコラが良いのは当然で、ヴァンサンのチェロが本当器用すぎてゲンブリに聞こえたり、イムザドに聞こえたり。 #NowPlaying #今日は一日真空管アンプ三昧 #confinementday2

朝からコラばかり聴き続けてきて流石に飽きてきたので、このまま真空管アンプで聴く西アフリカ音楽続けます。今度はアリー・ファルカー・トゥーレの息子ヴユーの生ギターとイスラエルのイダン・ライヒェルのピアノの共演作 The Touré-Raichel CollectiveのThe Tel Aviv Session アリー・ファルカーとライ・クーダーの共作「Talking Timbuktou」の続編のような響き。 #NowPlaying #今日は一日西アフリカ音楽三昧 #今日は一日真空管アンプ三昧 #confinementday2 

自宅軟禁真空管アンプで聴き続けるシリーズも二日目、そろそろ西アフリカ音楽の定番、グラミー賞受賞作Ali Farka Touré & Ry CooderのTalking Timbuktuと行きましょう。 #NowPlaying #今日は一日西アフリカ音楽三昧 #今日は一日真空管アンプ三昧 #confinementday2

昨日の晩、自宅軟禁二日目に結局一番真空管アンプと相性良かったのは、Ali Farka Touré, Toumani DiabatéのIn the Heart of the Moon 三回繰り返し聴きました。さて、今日は午後から外出するので、今日は一日真空管アンプ三昧 中断します。また週末? 一旦 #NowPlaying #今日は一日西アフリカ音楽三昧 #今日は一日真空管アンプ三昧 #confinementday2