20191102 Dinner @ Kolonihagen Frogner

ライヴの合間、午後4時半に人気のノルディックフュージョンレストランKolonihagen Frognerへ

オスロに来てからブッフェ料理ばかりだったので、一度くらいファインダイニングでしっかりしたメニューをいただきたかったのだ。

600krのテイスティングメニュー

  • 牛タンにホースラディッシュ
  • ビーツと山羊のチーズ、トマト、スプラウト。
  • オヒョウの刺身をスモークして、ジャガイモのワッフルにのせ、サワークリームや紫玉ねぎのピクルス。
  • ブロッコリーのロースト、じゃがいもの泡と松の実。
  • フライドカリフラワー、 ホースラディッシュ香菜。
  • タラのオイル煮。ジャガイモのクランブル、サワークリーム、グリーンオイル。
  • 豚の首肉の煮込み、人参とマッシュルーム。これは中華の豚の角煮そのままだった。
  • 地元のブルーチーズと山羊のチーズ、イチジクのジャム添え
  • 黒スグリの葉のアイスクリーム、林檎とクランブル

この間に5種類のワインが提供され、一人16,000円ほど。フィンランドもノルウェーでもこうしたファインダイニングでは日本料理からの影響が非常に強い。新しい料理を食べたいと思っている日本人にとっては、もっと伝統料理側に寄せて欲しいとも思う。