20190211Trip to Hoi An

SPGカードでレイトチェックアウトにしてもらい、お昼までプールで泳ぐ。ゆっくり荷物をまとめ、二時すぎにGrabタクシーで隣町のホイアンへ。
23年ぶり。まず市場の入り口の屋台で地元の屋台料理を食べる。英語のメニューも置いてある外国人向けの店だが、ホワイトローズ、フォー、揚げワンタン、空芯菜炒めまですべて美味い。ベトナム料理って前夜にいただいた家庭料理を高級にしたようなものよりも、こうした屋台料理が美味いのかなあ? 
川沿いに歩き町外れの日本人経営のカフェで涼み、夕方に今度は日本人橋まで歩く。すると、あまりの観光客の多さに驚いた。まるで日曜の原宿や鎌倉だ。春節と丸かぶりだったからねえ。
川沿いの店にテーブルを見つけ、ビールを飲み、夜8時にホテルに戻る。現代のバックパッカーたちはこんなに激混みの町から町へと移動し続けているのか。90年代はのどかだったなあ。
8時にホテルに戻り、夜9時すぎに空港に到着すると、ここも猛烈な観光客ラッシュ。春節恐るべし!それでも40分かけて出国をすませ、空港ラウンジで最後のフォーをいただいた。

1月前に突然決めたダナン三泊+機内1泊旅行、避寒という目的はバッチリ果たせた。
ちなみに使ったのは飛行機代の65000円、宿代が30000円、それから現地での飯代だけ。
こうした週末+αだけの短期アジアンリゾート訪問もなかなか悪くない。これからもフとスケジュールが空いたら、積極的に出かけよう!

View this post on Instagram

Swimming:650m in the morning.

A post shared by 海上サラーム 卓也 (@salam_unagami) on

View this post on Instagram

海老だしのフォー。

A post shared by 海上サラーム 卓也 (@salam_unagami) on

View this post on Instagram

ダナン空港も春節で大混雑!

A post shared by 海上サラーム 卓也 (@salam_unagami) on