【N】《限定20名》コトラボ中東料理教室について

前冊『MEYHANE TABLE』が出てから新しい出会いが沢山あったと、ここで繰り返し書いてきましたが、阿佐ヶ谷にある料理教室コトラボで料理講師として登壇するようになったのも、この本の縁でした。

コトラボは料理雑誌『オレンジページ』が初めて開いた料理教室です。オレンジページなので食品関係者や料理講師などとのつながりやリソースは無尽蔵に持っていたでしょうが、実際の料理教室の運営となると全く別の話だったはず。それを現在は退社された経営企画部の川嶋さんや現店長の市倉さん、僕の担当の坂間さんたちが中心となって一から立ち上げられたんです。

阿佐ヶ谷駅の高架下の真新しいビルにあり、駅から徒歩1分!日本の定番料理から、イタリア料理、ベトナム料理、タイ料理、ポルトガル料理、インド料理、トルコ料理、そして味噌作りや酒蔵ワークショップなど年中無休でフルに稼働しています!

_D8N2061.jpg

https://www.coto-lab.com

僕は『MEYHANE TABLE』を手にした川嶋さんに声をかけていただき、料理講師経験などなかったにもかかわらず、2017年の開店と同時に講師を始めました。

これまでに10回近く、隔月一回のペースで中東料理教室を行っています。ホモス、ファラフェル、マントゥ(極小!)、クスクス、バルックブーラマ(魚と野菜の蒸し煮)など、毎回メインに手間のかかる一品を用意し、それ以外もサラダやデザート、そして毎回料理に合わせたワインまで、二時間かけて四品程度を作り、味わっていただきます。

現場スタッフの女性たち(全員が料理ができる女性!)に助けてもらい、そして、受講者の皆さんも料理に精通された方が多くて、テクニック的には僕が教えられることなんてほとんどないのですが、毎回楽しく教室をやらせてもらっています。

おかげさまで、毎回早い段階で予約満席となり、リピーターの方もとても多いんです。

今回、新刊のクラウドファンディングを立ち上げる際にコトラボに新刊発売記念の料理教室を相談したところ、快く引き受けていただきました。

まだ何を作るかは決めていませんが(その前に来週、2月15日にも鶏肉と塩漬けゆずのタジンの回がある!)新刊発売記念のスペシャルな回なので、なにか特別なものを用意できるかもしれません!

既に9名が申し込みいただいていますが、あと11名空きがあります。ご検討よろしくおねがいします!