【B、C、D、F、G、H】コースの食材スパイス3点セット

今朝は9時20分にジムから出ると、いきなり雨が降っていて、10分ほどの自転車での帰り道にビショビショになってしまいました。そういうこともありますねえ。

さて、今日は【B、C、D、F、G、H】コースに付いてくる食材スパイス3点セットの内容についてです。

スパイス3点セットは前回のクラウドファンディングでは合計381人に申し込みいただいた、最も評判の良かったリターンです。

前回はザータル、スマック、ナーネのセットでしたが、今回はザータルはそのままに、新たにケキッキとパールクスクスをセットにしました。

ザータル

ザータルはイスラエルやレバノンを代表するハーブで、タイムの亜種に当たります。そして乾燥させたザータルにスマック、白胡麻、オリーブオイル、塩を混ぜたミックススパイスもザータルと呼ばれます。今回用意したのはこのミックススパイスのほうです。
レモン汁、オリーブオイルのドレッシングにザータルを混ぜるだけでアラビックなドレッシングになります。オリーブオイルにザータルを混ぜ込んだペーストは水切りヨーグルトにかけても、ピタパンに塗って焼いても最高です。

190131_01.jpg

ケキッキ

ケキッキはトルコで用いられるタイムで、時にオレガノもケキッキと呼ばれます。ケバブのマリネ液、魚介のグラタン、鶏肉の煮込みまで広く用いられます。本文中では牛のシシケバブや鶏肉ときのこの煮込み、エト・カヴルマなどに用いています。

190131_03.jpg

パールクスクス

イスラエルやレバノンで用いられる大きな丸粒のクスクスです。直径は5mmほどあり、クスクスと言うよりも、タピオカやキヌア、そばがきに近い見た目です。近年では健康食品としてアメリカでも人気が高いそうです。本文中ではビーツのサラダ、マフトゥール(鶏肉のワンポットクスクス)に用いています。