20181223Chennai Day 1

チェンナイ一日目、朝一番でvodafoneに行き、ローカルのSIMを買おうとしたが、IDカードを持った現地の友人がいない限り、発行とアクティベーションに5日間かかると言われる。まあ5日間は無料wifiを使えばいいかと思い、申し込むが、やはりインドでは携帯番号がないと不便なことばかり。インドの無印良品こことFabindiaが全国展開するfabcafeに立ち寄ると、ヴィーガンやベジだけでなく、ラクトースや小麦粉フリー、そしてパレオ(原始人飯)まで対応したメニューに驚いた。夜はアキラジーとクーリヤッタムの会場で待ち合わせるが、落ち合えず。

View this post on Instagram

リキシャーで宿に戻る。

A post shared by Salam Takuya Unagami (@salam_unagami) on