20170917 Yuval’s Culinary Lunch Tour in T.A.

投稿日:

日々忙殺され、更新が遅れていました!9月のイスラエル出張後半をinstagram投稿を使ってまとめて投稿します。

前夜に続き、人気シェフのユヴァルの案内でテルアビブの地元B級グルメツアー。
中東系のニューウェイヴ店、東欧系伝統店、人気のイスラエル産サンドイッチ屋を二時間で周る。
詳しくはそれぞれの写真に説明を記します。

「まだまだ次の店もあるから、食べすぎずに、残せよ」とユヴァル。それにしても、2人なのに頼みすぎだよ!

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

ミルクプディングのマラビー。

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

中東アラブ系料理で腹一杯になってもミッションは続く。二軒目はポーランド系アシュケナジ料理店Keton。いかにも歴史ある佇まい。ちなみにユヴァルはポーランド系「アシュケナジ料理は中東料理と比べて退屈だよ。サラダもハーブもない、煮込みすぎで色もすくんでる。食材はジャガイモ、玉ねぎ、肉やレバーだけ。子供の頃から大嫌いだったね。でも近頃、年をとって、初めてあの料理を食べたいと思うことも出てきた。特に病気になった時には。退屈な料理だけど、それでも僕にとってはソウルフードなんだろうね」

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

次は僕が以前しょっちゅう通っていたサビーハ屋。1日中、列が絶えない人気店だよ。

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

「サビーハはサラダ、茹で卵、揚げナスの3つを入れたピタパンのサンドイッチ。そのほかにタヒーニ、ホモス、スフーグ、アンバーのソースをかけて、付け合わせに野菜のピクルス。この料理はイラク系が作っているけど、イラクに行って存在するのかわからないね。本来は別々に食べていたものをこの国のイラク系ユダヤ人が一つにしたのかもしれない。イラク系料理とモロッコ系料理は違うし、イエメン系料理はまた別のものなんだ。次回はカルメル市場の周りのイエメン系、エジプト系料理店をハシゴしよう。とにかく、この町の料理を食べて回るには最低一月は必要だ。いつでも案内するから安心してよ。その代わり、僕が日本に行く時は興味深い所に案内頼むよ」結局こんなに食べすぎた!

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

平和なヤッファから地中海に沈む夕陽をお届けしまーす! Sunset in Mediterranean sea. Yafo 18:44

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

夕方はCasino San Remo にてダンス修行でイスラエル滞在中の Yurika Seda Hanashima ちゃんと再会。アルマビーチで地中海に沈む夕陽を見る。

平和なヤッファから地中海に沈む夕陽をお届けしまーす! Sunset in Mediterranean sea. Yafo 18:44

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

日が沈む直前のビーチ。

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

日が沈んだ直後の空の色がたまらなくイイんだなあ、、、

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

夜9時すぎに近くのライヴハウスKuli Almaへ。10月に初来日し、Peter Barakan さんのLive Magicに出演するバンド、Quarter To Africaを観る。9ヶ月でめきめきと力を付け、3~400人のホールが満員で、カメラを持って最前列まで近寄れなかった。メンバーの Yakirの誕生日パーティーも兼ねていて、音楽関係者が次々と現れた。
4月に僕のJ-WAVEの番組
Oriental Music Showに出演してくれたShaloshのGadi Stern、Sol Monkことドラマーの Aviv Cohen、Sol MonkやNitai HershkovitzのプロデューサーでもあるRejoicer。彼は自身のバンド Buttering Trioとしても11月に来日が決定したそうだ。さらにJuno ReactorのBen Atkinsまでいつもの黒づくめで現れた。前日に野外イベントに出演していたそうだ。
QTAのライブは最後までお祭り状態。彼らは9月頭に来日していたYemen Bluesと通じるイエメン〜アラブ・ファンクだが、Yemen Bluesが中心人物Ravidの強烈なキャラクターと、強者バックメンバーの組合せで成り立っていた野に対して、QTAはもっと若くてカジュアルなバンドサウンドだ。こうしてアラブ音楽を自然体にファンク〜ロック化する世代がやっと出て来たのがうれしい。しかし、彼らの本来の故郷だったイエメンやアラビア半島からではなく、今のところ、移住先のイスラエルでしか生まれえないのが残念だが。

今夜はQuarter To Africa !

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

会場のKuli Almaは半野外の地下。

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

早速Quarter To Africaのヤキールに9ヶ月ぶりに再会。Happy birthday Yakir.

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

ライブの後、深夜のヤッファ。半袖半ズボンが涼しい気候になってきた。

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –

Twitterのおすすめトレンドが滅多にない並び!ww

Salam Takuya Unagamiさん(@salam_unagami)がシェアした投稿 –