4.15 Fri. Raquy Danziger Tokyo 2016 @代官山晴れたら空に豆まいて

Nourahが主催するRuhani Bellydance ArtsのイベントでサラームがDJします。イスタンブール在住のアメリカ人女性パーカショニスト、ラキィ・ダンジィゲールがメインのイベントです。

トルコはイスタンブール在住のアメリカ人女性パーカショニストRaquy Danziger(ラキィ・ダンジィゲール)が、3年ぶりに来日します。(English explanation follows after Japanese)

ラキィのアルバム曲を関西からの豪華ミュージシャンとともにフルライブセットでお送りします。

5月にファーストアルバムのリリースを控える若手演奏家たちによる打楽器アンサンブル集団「Arbaa Tabbaliin 」の演奏もあります。

音楽イベントとしても十分楽しめる内容のうえに、ダンサーも魅力的なラインナップです。
KIKI (Alma)、Huleya( borboleta), 金沢からはMasami(Vafra)、そしてロンドンから帰国したばかりのMaho(TribalBellyDance)と魅力的なダンサーが出演決定!!

主催のRuhani Bellydance ArtsからもNourahはじめ多くのダンサーが踊ります。

そして、DJはサラーム海上!休憩中のフロアでもエスノ音楽を思いっきり楽しんでいただけます。Let’s Dance!!

【公演】
■4/15(金)
場所:代官山 晴れたら空に豆まいて

■open 19:00 start 20:00

■出演者

【ミュージシャン】
Raquy Danziger、
永田充- (Darbuka)、香奈- (Req)、平地正憲-(Arabic Keyboard),増田真吾- (Kanun)

Arbaa Tabbaliin :アブダッラー、TAKSEEMA、牧瀬敏、ヤミーン

【ダンサー】
KiKi, Huleya,Masami,Maho, Nourah , and
Ruhani Bellydance Arts (Aki,Ayako,Emi,Latte,Macka,Melete,Minori,Soma,Romi,Yurika,Umi,Zahara)

【DJ】サラーム海上

■charge : 前売り:4500円/ 当日 : 5500円 (1D代別途)

※満席の場合、当日券は出ません。ご予約をおススメします。

【ラキィのワークショップに対する謝辞】
「ブラボー、ラキィ・ダンジィゲール!素晴らしいクラスをありがとう。私達参加者は多いに皆楽しんだわ。リズムに合わせて踊ったり、ジルに合わせて激しくスイングする方法を説明してくれて、とても感謝している。とにかく素晴らしいの一言よ」。byダリラ・カレラ

「ラキィは通常のドウンやタクといったリズムを超越して探求し、リズムがどのように機能しているのか、真に理解するためのワクワクするような領域へと学ぶ者を誘ってくれます。ラキィはリズムを、その複雑さにとらわれるのではなく、より身近で楽しく、実践出来るものにしてくれます。彼女にリズムを学べば、ダンサーはきっと創造力や音楽性を開花させることが出来るでしょう」。 by DanceGardenLAオーナー、ジェンナ

【プロフィール】
ラキィ・ダンジィゲールは、中東のゴブレット型のドラムであるトンバクやダルブッカの技で世界的に著名なパフォーマーであり、教師であり、作曲家です。ラキィは西洋出身ながら、この分野で非凡な存在として名声を得ています。彼女は世界的に有名な中東のドラム奏者と共演し、アメリカ、カナダ、中東、アジア、ヨーロッパ、ロシア、南アフリカでコンサートやワークショップを開催しています。

現在ラキィはトルコのイスタンブールに拠点を置き、ターキッシュ・スプリットハンド奏法を専門としています。これは、トルコのドラム奏者が20年ほど前に、手を二分割し比類なきスピードと機敏さで演奏することで生まれた奏法です。2012年、ラキィはイスタンブールの旧市街にダルブッカカのオフィスを構え、彼女の師であるドラムの達人・Bunyamin Olguncanのもとで毎日練習に励みました。彼女のオフィスはドラム演奏の中心的存在となり、世界中から多くのドラム奏者が、ラキィとBunyaminにドラムを学ぶため、イスタンブールを訪れるようになっています。

ドンバクに加えラキィは、Kemenche Tarhu(ケメンチェ)と呼ばれる、イランのフィドルに源流をもつ稀少で異国情緒あふれる12弦の弦楽器を演奏します。彼女は近年イスタンブールで、イラン人のケメンチェの達人・Arlsan Hazretiにケメンチェを学んでいます。ラキィは、ケメンチェの曲を30曲以上、そしてドラム用の曲も数えきれないほど多く作曲しており、コンサートで演奏したり、9つのアルバムとしてリリースしています。

彼女はエジプトで、“エジプトのタブラの王様”と称されるSaid El Artistと共に数回ソロ演奏するという栄誉に浴しています。また、カイロ・オペラ・ハウスやアレキサンドリア・オペラ・ハウス、カイロ・シタデル、カイロ旧市街の歴史的なエワート・ホール、アレキサンドリアの図書館の大ホールで、彼のドラムのオーケストラと演奏しています。2005年、彼女はMeet the Composer grantという賞を受賞したことにより、エジプトでSaid El Artistのオーケストラと共に、ラキィのオリジナル曲を演奏する機会を得ました。ラキィはGood Morning Egypt, Leila Kebira, O TV, the Culture Channel,Turkish Television, Arabs Got Talentなど多くのテレビ番組に出演し、Al Geziraのインタビューを受けました。

ラキィの中東音楽への情熱は世界中の生徒達に伝染し、彼らを惹きつけています。彼女はドンバクの教則本・DVD,CDのセットを4つ発表し、広く“ドンバク熱”を広め、多くの生徒達にとって新たな地平線を開きました。
ラキィは世界中のあらゆる場所で、ドラム演奏のリトリートやセミナーを開催しています。彼女は自作のカスタムメイドのドラムを製作しており、彼女のオンラインストア「The Raquy Drum Store」で購入することができます。

12823255_652679524870625_3418440034732081772_o