新大久保駅ムスリム横丁ハラルフード店潜入レポート

投稿日:

まだまだ寒い日が続きます。僕の新居はすぐそばに善福寺公園の大きな池があるせいか、朝夜はものすごく冷え込みます。西荻の駅前とは3〜4度くらい違うんじゃないかと思います。

さて、昨日の午前中に、新大久保駅前すぐにあるムスリム横丁にある、僕の行きつけのハラルフード店Jannat Halal Foodに行ってきました。

0486

中東料理に使う食材はインドやタイ料理よりは種類は少ないし、日本のどんな田舎にいてもインターネット通販で買えないものはないのですが、近くにハラルフード店があるならば、そちらのほうがずっと安く買えます。

例えば、ブラジル産の冷凍丸鶏(ハラル)が一羽550円! 冷凍のマトン骨付き肉が1kg850円。アメリカ産のレンズ豆が1kg300円、トルコ産の白チーズ420gが1000円です。僕が毎月1瓶買っているレバノン産の900gのタヒーニも1150円ですから! 小袋に分けたスパイスも100円から300円くらいと本当に安いので、ついつい買いすぎてしまいます。

この本の中には、僕がハラルフード店に行って実際に色々買い物するというページを作りました。

今ではハラルフード店は東京だけでなく、日本全国の都市部にも出来ています。先日伺った名古屋なんか、大須のド真ん中に東京でも見たことがないくらい巨大なハラルフード店が開いていました。トルコ系のお店でした。新大久保では南インド・ケーララ州出身のムスリムたちによるお店が多いのですが、最近は新大久保の南側や大久保駅の近くにも新たなお店が出来ています。池袋や上野、千葉のほうにもあると聞きました。

この本を手に入れた際には、是非お近くのハラルフード店に足を踏み入れて下さい。初めて訪れた国で何気に入ったスーパーマーケットで超楽しい思いをしたことのある方は多いと思います。日本のハラルフード店でも、それくらいの楽しい体験が待ってますよ!

しかし、オレ溶け込みすぎじゃ……ちなみに店主とは日本語だけでなく、ヒンディー/ウルドゥー語でも会話可能です。

写真は櫻井めぐみさんです!

0516