サラーム撮影分の最後の一品はファトゥーシュです

雨ですね。引越から二週間経ち、部屋は9割がた片付いたし、西荻と(おまけで付いてきた)吉祥寺ライフを満喫していますが、なにかまだ落ち着かない。まだ二週間なのだから当然と言えば当然ですが、なんとなく「MEYHANE TABLE」が一段落するまではこんな気持ちで進むのかもしれません。確定申告が遅れそうなんてのも僕にとっては初めてです。

さて「MEYHANE TABLE」は地道に進めています。昨日の朝にはLD&Kの社内デザイナーの水野直人さんから超カッコ良い表紙デザイン案が幾つも上がってきました。すごく好きなものもあるんですが、実は元ネタがあるので(笑)、それは泣く泣くボツにして、我々だけのオリジナルを探っていきます。

本編のページデザインもビックリするほどカッコ良い。櫻井めぐみさんの写真、阿部まゆこさんのスタイリングがバッチリ効いてます。カッコ良すぎてウットリしてしまい、仕事が進みません!

そして、僕の仕事は最後に一つ残っていた、僕の写真で構成するページの料理選定と撮影でした。55品の料理のうち、僕が撮影した料理の写真が11品ほどあります。僕の中東料理コラムを多くした欄があり、そこに使うためです。

サラダの欄で最後の最後まで何を入れるか迷っていたのですが、レバノン料理のグリーンサラダ「ファトゥーシュ」にしました。余って乾いてしまったピタパンを混ぜ込む「残りモノ」飯です。ザータルとスマックというハーブを使っています。

ピタパンを作るのに、今までは電気オーブンで一枚7分くらいかけて焼いていたのですが、今イチ焼きが悪いなあと思っていました。それを新居のキッチンのために買ったガス台の両面焼き魚グリルで焼いたところ、ほんの数分で見事にプカーっとふくれあがりました。買って良かった!

昨夜はそれを食べたのですが、今朝は残りものを乾燥させて、割って、オリーブオイルとスマックを塗りつけて、魚焼きグリルでカリカリに焼きました。そして用意しておいたレタスやラディッシュや黄パプリカ、きゅうり、トマト、イタリアンパセリのサラダに混ぜ込みます。ドレッシングはレモン汁、ザータル、オリーブオイル、岩塩、そしてざくろビネガーです。ざくろビネガーがない場合はバルサミコ酢を入れて下さい。あとは全部の材料に混ぜ込んでトスすれば出来上がりです。

と気がついたら、レシピを普通に書いてしまってました(笑)。

これで料理のテキストと写真は全て編集者に渡したはずので、後は僕は何をやればいいのかな? おっと、オススメ中東音楽ディスクガイドのテキストがあった! 明日以降にやります!

以上進捗報告でした!