料理撮影第五日 全ての料理撮影を無事に終了致しました!

日中の気温も上がり、すごしやすかった本日、全ての料理撮影を無事に終了致しました。

今日はレシピブック中、一番の大物であるトルコの片口鰯のピラフ「ハムシリ・ピラウ」をメインに、お菓子とチャイ、そして食材や調理道具などの撮影までを終えました。

片口鰯は先週、経堂の魚屋で手に入らず、延ばしていたんです。今回は築地市場で頼むつもりでいましたが、一昨日になって、本日が祭日で築地が閉まっていることに気づき、昨日の朝、慌てて築地まで買いに行きました。そして、2kgを買って、帰宅してすぐに下処理し、下処理の撮影まで済ませておいたんです。魚料理は、どうしても気候や季節に左右されます。ハムシリ・ピラウはイスタンブルでも冬の間しか食べられません。

僕がイスタンブルの料理カメラマンの友人ネジデットから習ったこの料理を、今回も三人の女性たちがすばらしく美しい仕上がりに作り上げてくれました。写真を早く皆さんにもお見せしたいですよ!

その後、お菓子やチャイの撮影を終え、その他食材やら道具の撮影を終えると、夜6時。二週間近く我が家に置きっぱなしにしていたカメラマンの櫻井めぐみさん、スタイリストの阿部まゆこさんの二人とはこれで一旦共同作業は終了です。ここからはメールでのやりとりが中心になり、僕が実際に会って作業するのは編集の岡村理恵さんだけになります。二人の大きな荷物を撤収する前にチームの記念撮影をしました。

櫻井さん、阿部さん、お疲れさまでした。また一緒に仕事をしたいです!

あっ、皆さん、僕の仕事はこれで終わりではないですよ。実際に作ったところで、レシピの見直し、そして、その料理に対する僕の思いやウンチク、食材についてのウンチクや入手方法、さらにはもっと大きく、中東料理についての概論、そして、ページ構成から表紙のデザインまで、まだまだ仕事は大量に残っています。

IMG_8295