クラウドファンディングSPICEコースの「中東スパイスセット」の中身を発表します!

おかげさまで、クラウドファンディングは順調に伸びております。この後もパトロンの皆さんに喜んでもらえるサプライズを企画していますので、お楽しみに!

さて、沢山あるリターンの中でもこちらの予想を超える数の申込みをいただいているのが、3500円のBOOK+SPICEと5000円のBOOK+SPICE+CDのコースです。

今日はこちらのセットに付く、中東料理に欠かせない三つのスパイス(というよりハーブですね)を紹介します。

1.スマック(写真上)

スマックは漆科の植物の実を乾かして砕いたものです。味は日本の「ゆかり」とよく似ていて、酸っぱく、トルコやレバノン料理で、サラダやヨーグルトにかけて使います。

2.ザータル・ミックス(写真下左)

レバノンやシリア、イスラエル料理に用いられるザータルには二つの意味があります。一つはタイムの亜種のハーブを指します。もう一つはそのザータルにオレガノ、スマック、煎ったごま、塩を混ぜ込んだミックススパイスを指します。今回は後者のミックススパイスを用意しました。同量のオリーブオイルで溶いたものを、パンに塗ったり、サラダやヨーグルトにかけて用います。

3.ナーネ(写真下右)

ナーネは乾燥スペアミントです。トルコ料理のチョルバ(スープ)やサラダ、ドルマやサルマ(ともに詰めもの)の詰めものにお米とともに用います。

以上3種類です。三つとも一度味わうと癖になる味ですよ!

また、進捗あったら報告しますね! 皆さん良い週末を!

IMG_9861_2