1.11 Mon. 映画『消えた声が、その名を呼ぶ』トーク

投稿日:

1/11祝日 ファティ・アキン監督の新作映画『消えた声が、その名を呼ぶ』の公開記念トークに出演します。僕はファティ・アキン監督作品の音楽について話します。
逆に僕はアルメニア近代史の専門家吉村貴之さんのお話を伺いたいです。

映画『消えた声が、その名を呼ぶ』
12月14日 21:30 ·
【公開記念イベント実施決定!】
『消えた声が、その名を呼ぶ』の公開を記念して、イベントの実施が決定しました!

角川シネマ有楽町では12月26日に、EBISU Garden Cinemaでは1月11日に実施します。
吉村さんには作品の歴史的背景を、サラームさんには監督の音楽などを中心に解説していただきます。
作品をより深く知ることのできるイベントですので、ぜひご来場ください!

~~~~~

◆12/26(土)◆
場所:角川シネマ有楽町 ※13:20の回上映終了後
ゲスト:吉村貴之さん(地域研究家)

アルメニア人の主人公・ナザレットが、生き別れになった娘を探して8年間、地球半周におよぶ旅をする本作。ヨーロッパ最大のタブーと言われながら、日本ではあまり知られていない本作の歴史的背景などを、本作の字幕監修をしてくださった吉村貴之さんに解説していただきます!

<吉村貴之さんプロフィール>
1969年生まれ。山口県出身。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。文部科学省による派遣留学生としてアルメニア国立エレヴァン大学に留学。現在、早稲田大学イスラーム地域研究機構主任研究員。アルメニア近現代史を専門に、ソ連・中東関係論、民族問題等を研究。また東京外国語大学でアルメニア語の教鞭も執っている。『消えた声が、その名を呼ぶ』では、字幕のほかパンフレットの資料も監修。

◆1/11(月・祝)◆
場所:YEBISU GARDEN CINEMA
※時間は決定次第、こちらでご案内します!
ゲスト:サラーム海上さん(音楽評論家/DJ/中東料理研究家)

現代ドイツ映画界を代表する存在でありながら、DJの経験もあり音楽ドキュメンタリーを制作するなど音楽へのこだわりが強いことでも有名なファティ・アキン監督。強いこだわりは今回どのように発揮されたのか?作品について、また音楽について、監督への取材経験もあるサラーム海上さんに解説していただきます!

<サラーム海上さんプロフィール>
1967年生まれ。群馬県出身。中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽と料理シーンをフィールドワークし続けている。原稿執筆のほか、ラジオやクラブのDJ、オープンカレッジや大学での講義、中東料理ワークショップ等、活動は多岐にわたる。初の料理エッセイ集「おいしい中東 オリエントグルメ旅」が絶賛発売中。NHK FM「音楽遊覧飛行エキゾチックルーズ」も放送中。
~~~~~
12357020_1514746878823458_8235693847641282179_o