週間読書人新聞7月31日号 にて「おいしい中東」が紹介されました!

週間読書人新聞7月31日号 にて「おいしい中東」が紹介されました!

◇夏の文庫特集 <堂場瞬一氏が選んだ文庫20点>の三冊目に選ばれ、詳細なコメント付きで紹介されています。先日の雑誌「ダ・ヴィンチ」に続き、この夏、二回目のメディア登場です! ありがとうございます。さっそく三省堂で買ってきました!

http://dokushojin.shop-pro.jp/?pid=92195314

堂場さんのコメントの中で特にうれしいのはこの二つの言葉です。

「ジャケ買いです」

ありがとうございます! 僕は今も音楽業界に片足を突っ込んでいますから、CDやレコード同様に「ジャケ買い」してもらえるなんて最高の栄誉です。
しかも表紙の料理を作ったのも、写真を撮影したもの僕ですから、本当に嬉しいです!

「この本は土地を食べ物から解き明かす視点がいい」

おお、これも最高の褒め言葉です。僕は長年の現地取材を通じて、中東料理の背景にある中東の文化に少しでも近づければと思ってきました。
トルコ風料理と銘打って、豚肉入りのカレー(しかもなぜカレー?)を出すようないい加減なお店が東京にはあるようです。一方、トルコ人が経営するケバブスタンドも、羊肉よりもコストがはるかに低い鶏肉や千切りキャベツ、味付けにたっぷりのマヨネーズやケチャップを使ったB級〜C級のドネルケバブを乱売しています。あれを食べてトルコ料理が「世界三大料理の一つ」と思える人はいないでしょう。そうした相互不理解がこの本を通じて、少しでも解消されればと思っていました。

すでに刊行から二年が経ち、大型書店を訪ねないかぎり、本屋さんの店頭で見つけることは難しくなってきました。しかし、「おいしい中東 オリエントグルメ旅」は当分の間、類書が生まれない、日本で唯一無二の汎中東料理エッセイ集であり続けると思います。中東料理や文化、音楽に興味があり、まだ読まれてない方、是非この機会によろしくお願いします!

IMG_5714