Nitin Sawhney with Natty // Days Of Fire (Live)

今日はロンドン同時爆破事件からちょうど10年。その日はイスタンブルにいて、BaBa ZuLaやMercan Dedeに初めて会ってインタビューをした。ホテルに戻ってテレビを点けるとロンドンが大変なことになったとニュースが伝えていた。Nitin Sawhney の「Days of Fire」はあの事件をダイレクトに描いた曲。「最初に閃光、続いて爆発音、そして、僕たちはいまもスローモーションの中にいる。いまもスローモーションの中に。僕は隣の車輌にいたんだ。僕だったとしてもおかしくない」という歌詞がリアルで泣けてくるんだ。