Middle Eastern Cooking 014: Kofta Sinya, Jaffa 2014 Dec.

猛烈に美味そうな中東料理写真を投下することでIS絡みのTWを撃破駆逐する「イスラーム(諸)国の料理」第14回。今回は番外編。というのも昨年末のイスラエルで食べたパレスチナ〜アラブ料理なので。
明晩の「出張メイハネ」のメインディッシュとしても作ることにした「コフタ・シニヤ」、ラム肉のハンバーグと野菜のグリル、タヒーニソース和えです。
コフタやケフタと言えば中東の小型ハンバーグ=肉団子を指す。トルコ語ではキョフテのこと。羊や牛のひき肉を玉ねぎとパセリのみじん切り、クミンやナツメグやオールスパイス、胡椒、塩とともによく練って、小さな俵型にまとめて、グリルしたもの。
挽いたばかりの肉を炭火で焼いたものなら、間違いなく美味い。トルコではガス焼きが中心だが、それでもキョフテは美味い。
今回は単なるコフタではなく、松の実を練り込んだコフタを、グリルしたカリフラワーと新玉ねぎとともに、タヒーニ(練りごま)のソースに沈め、上からローストしたナッツやパセリをたっぷり散らした凝った料理。タヒーニのソースは猛烈に濃厚なので少量でもお腹にたまるぞ〜。

[Middle Eastern Cooking 014 Kofta Sinya, 2014 Dec. Jaffa]
Charcoal grilled kefta(or Kofta), the Arabic meatball is my favorite Arabic cooking. Kofte is its Turkish version. I really like all of them.
There are so many variations. Grilled, Deep Fried, and Simmered.
Grilled Kofta with Tomato sauce and Yoghrut sauce are popular.
But, Sinya is different. Grilled Kofta with Grilled Vegetables put into(or on) Tahini Sauce. And sprinkle roasted nuts (Almonds or Pistachio) and Parsley leaves.
It makes you fat absolutely! But, I can’t stop eating such a lovely combinations, Grilled Meat and Sasame!

10848914_10152555281616901_8407968097625570414_o 10990868_10152553401896901_8849367379052143219_o