4/26 Sun. 逗子海岸映画祭 バルフィ!人生に唄えば

ゴールデンウィークに開催される逗子海岸映画祭に今年もボリウッド映画上映決定! なんと「バルフィ!人生に唄えば」です! プリヤンカー!

そしてサラームは午後の海辺でボリウッド音楽DJを行います! 夜は冷えるのでコートとホッカイロをお忘れ無く!

スクリーンショット 2015-04-11 15.45.37

逗子海岸映画祭2015 http://zushifilm.com/2015/04/04/2258/

「バルフィ!人生に唄えば」
原題:Barfi!
2012/インド/151分
監督:アヌラーグ・バス

聴覚に障害をもつ純粋な青年バルフィと、彼との出会いを通じて人生を大きく変化させていく2人の女性の姿を描いたドラマ。

生まれつき耳が聞こえず、話すこともできないが、まなざしや身振り手振りで豊かな感情を表現するバルフィは、町の人気者。資産家の男性と結婚しているシュルティは、どこか愛情に欠ける夫との関係に悩むなか、バルフィと出会い、恋に落ちるが、安定した将来も捨てきれず、夫とバルフィの間で揺れ動く。
一方、バルフィの幼なじみのジルミルは、人づきあいが苦手で心を閉ざして生きてきたが、偶然バルフィと再会。その優しさに心を開いていく。「雨に唄えば」をはじめ、数々の名作映画にオマージュをささげたシーンも満載で、2012年アカデミー外国語映画賞のインド代表作品にも選出。13年・第5回沖縄国際映画祭コンペティション「Peace部門」で上映され、審査員特別賞に相当するゴールデンシーサー賞を受賞した。

 

GUEST:サラーム海上(よろずエキゾ風物ライター)
平川麦×吉田元×SARO(インド音楽生演奏とタップダンス)

11106296_10152677902697301_1258595041_n
平川麦(Baku Hirakawa)
奏でられる美しい音の渦 北インド古典弦楽器”サロード”奏者

11101905_10152677902757301_1232742201_n
吉田元 (Hajime Yoshida)
唄える不思議太鼓 北インド古典打楽器”タブラ”奏者

11118185_10152677902887301_1886185627_n
SARO (Sadahiro Yokoyama)
若手タップ界の重要人物の一人 世界中を飛び回り 音とリズムの間を旅する Trip Tap Dancer

IMG_5346